Vision & Mission

日本政府は国民の金融資産を“貯蓄”から“投資”へと大きく転換させようと規制緩和を行っています。
現在の国民の預金(貯蓄資産)は、1,000兆円を超えているとも云われています。他の先進国と比べるとこの数字は異常です。政府の規制緩和は、基本的に問題解決のためには必要条件と云えますが、成功のためにはもっと重要なことがあります。
それは、最先端技術(ITやAIやブロックチェーンなど)を活用したシステム構築だと思います。この分野は日本が最も遅れている分野でもあると云えますが、幸い政府はこの分野にも力をいれています。特に金融資産のデジタル証券化システムに理解を示してくれています。
投資をする人、投資をされる人のための簡素で便利で安全なシステムの構築こそ成功の鍵であると考えます。
政府は、今秋からデジタル証券の二次流通市場のための取引所の開設も許可しました。
また、デジタル証券(ST)の発行から管理、二次流通(投資家間売買)までひとつのプラットフォームで完結できるシステムもスタートいたします。
当社はこれらの最先端システムを最大限利用、活用した新戦略と組織の再構築を整備しました。
投資をする人、投資をされる人、社会の活性化に少しは寄与出来るものと確信しています。