タッチストーン・キャピタル・マネージメント株式会社 | Leadership Team at Touchstone
1108
page-template-default,page,page-id-1108,ajax_fade,page_not_loaded,,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-1.7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

Leadership Team at Touchstone

経営陣

賣間 正人

代表取締役社長

賣間はKPMG Peat Marwickロスアンゼルス事務所M&A及び不動産コンサルティング部門でキャリアをスタートし、日米の企業にクロスボーダー不動産取引に関するコンサルティングサービスを提供するためにMTM Consultingを設立。その後、1997年に Secured Capital Corporationに入社し、セキュアード・キャピタル・ジャパン株式会社(現PAGインベストメント・マネジメント株式会社)を初代社長CEOとして設立。2002年にはタッチストーン・インベストメント・マネージメント株式会社を設立、2005年にタッチストーン・キャピタル証券の代表取締役社長CEOに就任、これまで100億米ドル以上の不動産取引に携わってきている。賣間は米国カリフォルニア州Loma Linda Universityでファイナンス・会計の学士号を取得。日本証券業協会の証券化・オルタナティブ投資評議会議長を務め、現在はULI Japanのエグゼクティブ・コミッティメンバーとして多くの国際的カンファレンスや大学などでスピーチや講演を行ってきている。

福重 正実

取締役 投資運用部長

福重は安田生命相互会社(現・明治安田生命保険)不動産部でキャリアをスタート、米国のPaine Webberに1年間の出向の後、不動産エクイティー投資部門へ配属。その後、株式会社東京リアルティ・インベストメント・マネジメントへ出向し日本プライムリアルティ投資法人の立ち上げに携わる。出向終了後、安田生命に戻り、ノンリコースローン、PFIローン、CMBSなどの証券化商品への投資マネジメントの責任者となる。その後、野村不動産投資顧問株式会社に入社、機関投資家向けファンドでの物件取得に携わる。2008年にタッチストーングループに参画、その後現職に就任。福重は大阪大学外国語学部卒、不動産証券マスター、宅地建物取引主任者の資格を有する。

藤井 貴朗

監査役

藤井はCitibank東京支店でキャリアをスタート、その後同行ロンドン支店にて勤務。為替トレーダーの道を選び、1992年UBS東京支店に入行。1994年には不動産会社から東京建物に出向しオフィスマネージメントならびに不動産鑑定業務に携わる。1998年にセキュアード・キャピタル・ジャパン株式会社(現PAGインベストメント・マネジメント株式会社)に入社、不良債権投資、不動産投資のデューディリジェンス業務に携わる。2001年に富士銀行(現・みずほ銀行)に入行、同行の不良債権投資業務を立ち上げる。2004年にタッチストーン・インベストメント・マネージメント入社、2005年にタッチストーン・キャピタル証券へ移り、不動産コンサルティング部門ならびに投資銀行部門のヘッドを歴任した後、2009年に当社に入社、現職に至る。藤井は埼玉大学経済学士号、不動産鑑定士補、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティング技能士の資格を有する。

松本 雅秀

取締役 投資アドバイザリー部長

松本は京都大学法学部を卒業後、三井信託銀行株式会社(現・三井住友信託銀行)でキャリアをスタート。不動産仲介部門に配属の後、資産金融部においてノンリコースローン貸出ならびに不動産エクイティ投資業務に携わる。2006年にタッチストーン・キャピタル証券入社、投資銀行部門においてストラクチャード・ファイナンス業務の運営を統括。2012年に当社に入社。松本は不動産鑑定士補、不動産証券化マスター、宅地建物取引主任者の資格を有する。